カテゴリー別アーカイブ: 新商品

上賀茂神社 権禰宜・藤木保誠と語り合う「感学の時」第2回 「社家の生活と神事」  

20160612001

「社家の生活と神事」 

 

代々、社家の一人として、上賀茂神社に奉職されてきた・藤木保誠・権禰宜を囲んで、日本人の心の故郷、生活の底流にある神と自然との関係などを忌憚なく語り合いながら、日々の生活の中の生き方を見直してみたいと思います。

 

神に奉職される社家の生活とはどのような暮らしなのか、色々な神事とのかかわりの中で、ランチタイムをご一緒しながら、楽しくも「感学の時」を持ちましょう。

 

集いの後は、神社境内のパワースポットを散策、気分爽快のひと時。

 

(たらちねNIPPON感学塾長・廣瀬滋がナビゲータ役をさせていただきます。)

 

 

◆開催概要

開催日時:6月12日(日曜日)

開催時間:正午~15時ころまで

集合時間:午前11時45分(上賀茂神社・社務所前)

会 場 :上賀茂神社・会場施設

(京都市北区上賀茂本山339)

参加費 (昼食付、募集定員20名(先着申し込み順)

 一般 4500円 初穂料込)

 たらちね支援会員 4000円 初穂料込)

※ 会費は当日会場にてお支払い願います。

 

【 FAX申込はこちら 】

http://tarachine-nippon.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/kamigamo20160612.pdf

京都文化を「学びたい」「仕事にしたい」という人の学び合い

20160618001

たらちねNIPPON感学プロジェクト

―日本を知りたい日本人のための集いの場―

 

『 文化庁の京都移転が決定 』

『 2030年、訪日外国人3000万人目標 』

『 日本の文化を知りたい外人観光客の増加 』など・・・

 

京都の文化に関して

① 仕事をはじめたい

② 学びたい 

でも、何から始めていいのか分からない・・・

そう思われている方へ

 

6月 18日(土)は、気軽に何でも相談してください。

 

京都・文化に精通するプロデユーサ 中野健一

一級建築家・デザインプロデユーサ 廣瀬滋

京都生まれの京都育ち、二人の京都人がお応えします。

 

今後、文化が経済活動化する劇的変化に先駆けて、日本文化を知りたい人から、仕事にしたい人まで、自由参加の交流と相談の場として、「日本文化・京都相談処」を始めます。

日本文化に興味のある人が集い、交流しながら、新しい活動、プロジェクトを育む、創造型相談所が「日本文化・京都相談処」です。

◆◆◆◆◆◆◆ イベント概要 ◆◆◆◆◆◆◆
講師名    廣瀬滋 中野健一
開講日    2016年 6月 18日(土) 19:00 ~ 21:00
受講料    2,000(税込)
会場    協同組合ジャパン・デザイン・プロデューサーズ・ユニオン京都事務所(HAS建築研究所内)
京都市下京区木津屋町461-1 (JR京都駅から徒歩10分)
https://goo.gl/maps/TiS8wxdDMBk
定員     10名

一級建築士と大工棟梁が指導する 「 木工体験講座 」 (初級)

20160626001

身近な木工「生活用具を作ろう」私のものづくり からの感学シリーズ第1弾

~ プチチェアー(踏み台兼用)を作ろう ~

 

建築士、棟梁共に、約50年の業界経験者。

2人合わせて100年の経験者が木工の素晴らしさをお伝えします。。

 

実際に自分の手でもの作り体験をすること。

既製品を購入する、家具に生活を合わせるのではなく、生活に合わせて家具を作る。

いつしかその常識は変わり、家具に人が合わせていくことが当たり前の時代となってしまいました。

 

今まで気付かなかった自らに潜む生活建築力を、自身の手で木に触れ楽しみながら発見しませんか。

 

親子で一緒に、パートナーと共に

 

初心者の方にも道具の使い方から学ぶことが出来ます。

やがて、生活に必要な、オリジナルワンの家具や道具など創意工夫が形になるワンダフルな時を。

この講座は、(株)宮本工務店 宮本 治社長の作業場の提供とご指導もいただけることにより実現することが出来ました。

定期的に参加していただくことで、色々なレベルで木工技術を身につけて頂けます。

たらちねNIPPON感学講座では、過去5年にわたっていろいろな感学(感じて学ぶ)講座を通じて、生活の中で、一人一人が新しい気付きや発見をし、問題解決や、いかに生きていくかの智慧や工夫をする力を身に着ける大切さを参加者の皆さんと育み、共感してきました。

 

ご自身の生活様式を自ら考えるきっかけとして頂ければ幸いです。

 

◆開催概要

開催日時:6月26日(日曜日)

開催時間:13時~17時

会場・教室:京都市南区東九条南川原町13-3

207系市バス停:河原町七条下車 東へ高架下北側道路徒歩 5分

TEL:075-691-7409

参加費 (募集定員15名(先着申し込み順)

 3500円 (材料費を含む)

木工指導講師:宮本 治

http://www.zenkyoto.jp/map/detail.php?user=0839

感学講話:廣瀬 滋

http://hasken.jp/

◆主な建築実績

http://tarachine-nippon.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/MX-2640FN_20160527_115518-1.pdf

上賀茂神社 権禰宜・藤木保誠と語り合う「感学の時」第1回 「日本人と神と自然」 

20160416001

これまで3年間、上賀茂神社のいろいろな神事に参列させていただき、日本人の古からの心のよりどころを感じ学んで(感学)きました。

今年度はシリーズ講座として、代々、社家の一人として、上賀茂神社に奉職されてきた・藤木保誠・権禰宜を囲んで、日本人の心の故郷、生活の底流にある神と自然との関係などを忌憚なく語り合いながら、日々の生活の中の生き方を見直してみたいと思います。

ランチタイムをご一緒しながら、楽しくも「感学の時」を持ちましょう。

集いの後は、神社境内のパワースポットを散策、気分爽快のひと時。

たらちねNIPPON感学塾長・廣瀬滋がナビゲータ役をさせていただきます。

 

◆開催概要

開催日時:4月19日(火曜日)

開催時間:正午~15時ころまで

集合時間:午前11時45分(上賀茂神社・社務所前)

会 場 :上賀茂神社・会場施設

(京都市北区上賀茂本山339)

参加費 (昼食付、募集定員20名(先着申し込み順)

 一般 ¥5000-

 たらちね支援会員 ¥4500-

※ 会費は当日会場にてお支払い願います。

 

◆第二回「感学の時」予告

「社家の生活と神事」

6月18日(土曜日)

正午~15時ころまで

会 場 :旧社家の住宅を予定

『これからの人材育成教育』7月19日(日)博物館見学と懇談会

20150719001

 ~ 学校歴史博物館の見学、そば会席と懇談会 ~

 『これからの人材育成教育』

日本の新時代 ・ 明治の教育から大正、昭和、平成、そして・・・

 この講座は、7月18日(土)との連続講座ですが、19日(日)だけでも受講いただけます。

 

◆講座コンセプト

日本の新しい時代、明治2年、京都では番組小学校と呼ばれる日本で最初の学区制の小学校が作られ、新時代の教育が始まりました。今回、たらちねNIPPONと京都市民大学院との共催で、その創設に関する資料や、教科書、教材・教具などを京都市学校歴史博物館に訪ねて、当時の日本人の教育に対する心意気を実

感、実体験として第2次世界大戦後の、教育のあり様を振り返り、さらに今後、これからの日本における人材の育成について、語り合い、参加していただく方の、それぞれの分野で、新しい知恵やアイデアが生まれることを願っています。

 

 

7月19日 感学講座案内

 

◆講座概要

開催日 : 2015年 7月 19日 (雨天決行)

時間 :  11:00 ~14:00

( 集合午後 10:45 )

集合場所 :京都市学校歴史博物館

下京区御幸町通り仏光寺下ル・元開智小学校

(阪急四条河原町駅 徒歩15分)

075-354-9510

講座参加費 : 3,000円 (食事代を含む)

募集定員 : 25名(先着順)

申込み締切 : 7月14日

FAXでのお申込みをご希望の方はコチラへ

 

学校歴史博物館見学 「日本の近代教育の歴史.特徴に纏わる講話」

講師:京都市学校歴史博物館 学芸員 和崎光太郎

11:00から

そば会席と懇談会「これからの人材教育について」など 

会場:権太呂(本店) 中京区麩屋町四条上がる( 博物館より徒歩10分)

※懇談には市民大学院世話人代表・京都大学名誉教授 池上惇 先生にも参席をお願いしています。

12:30頃から

 

7月18日 (土) のイベントの詳細はこちら

『これからの人材育成教育』7月18日(土) 講演会

20150718001

~ 日本初の学区制小学校の歴史や教育の特徴 ~

 

 『これからの人材育成教育』

日本の新時代 ・ 明治の教育から大正、昭和、平成、そして・・・

 

この講座は、7月19日(日)との連続講座ですが、18日(土)だけでも受講いただけます。

 

◆講座コンセプト

日本の新しい時代、明治2年、京都では番組小学校と呼ばれる日本で最初の学区制の小学校が作られ、新時代の教育が始まりました。今回、たらちねNIPPONと京都市民大学院との共催で、その創設に関する資料や、教科書、教材・教具などを京都市学校歴史博物館に訪ねて、当時の日本人の教育に対する心意気を実感、実体験として第2次世界大戦後の、教育のあり様を振り返り、さらに今後、これからの日本における人材の育成について、語り合い、参加していただく方の、それぞれの分野で、新しい知恵やアイデアが生まれることを願っています。

 

 

7月18日 感学講座案内

 

◆講座概要

開催日 : 2015年 7月 18日

時間 :  18:00 ~20:00

( 集合午後 17:45 )

集合場所 :京都市民大学院 (旧成徳中学校)

下京区高辻室町西・繁昌町

(地下鉄四条駅、阪急烏丸駅 各駅徒歩10分)

075-354-9510

講座参加費 : 500円

募集定員 : 25名(先着順)

申込み締切 : 7月14日

FAXでのお申込みをご希望の方はコチラへ

 

講演:プレセミナー(番組小学校創設の歴史や、教育の特徴などについての講演)

講師: 京都市学校歴史博物館 学芸員 和崎光太郎

 

7月19日 (日) のイベントの詳細はこちら

第3回 『祇園祭』 探訪 ―祇園祭の歩みと魅力―

20150714001

本イベントは、おかげさまで定員に達し、受付を終了させて頂きました。

毎年人気の夏の恒例イベント 『祇園祭』 探訪

祇園祭の宵・宵々山に鉾町といわれる町衆ら地元の方々の祭りの過ごし方や、祇園祭の裏舞台である「鉾」が蔵から出され立てられる迫力ある姿の見学など、是非お楽しみください。

◆講座コンセプト

世界文化遺産にも登録されている祇園祭には多くの人々をひきつける魅力があります。

「動く世界の博物館」と言われる世界各地の染色、工芸品に彩られる山鉾の絢爛豪華な佇まいと、町衆の心意気を見せての都大路の巡行。

たらちねNIPPON感学講座では、祇園祭探訪として、昨年に引き続き、宵・宵々山(7月14日)に巡幸日に向けて盛り上がる鉾町界隈の風情を感学してもらうと同時に、祇園祭にお詳しい島田崇志氏の「祇園祭の歴史的歩みと将来の課題について」のお話も伺える絶品の時間を企画しました。ご参加ください。

◆講座概要

開催日 : 2015年 7月 14日(火)

時間 : 17:00 ( 集合午後 16:45 )

集合場所 : 京都・四条烏丸南西角 ココン烏丸ビル 1F玄関前

        (地下鉄・市バス四条烏丸下車)

講座参加費 : 3.500円

         (サバ寿司、 ビールなどの飲み物付)

募集定員 : 25名(先着順)

申込み締切 : 7月11日

             (お食事の注文の都合により、締切日以降のキャンセルは御受けできません、あらかじめご了承ください。)

             ※FAXでのお申込みをご希望の方はコチラへ

講演:「祇園祭の歩みと魅力」  講師:島田崇志(しまだたかし)

1939年生まれ。立命館大学法学部卒業後、京都市役所に入り、文化財保護課長、観光課長などを歴任。文化財、景観、観光、国際交流行政に長く関わる。現在、京の祭り研究会代表。主な著書は「祇園祭」『筑摩書房。1976年、共著』、「近世風俗図譜 祭礼2」(小学館、1982年、共著)、など

◆プログラム

●午後5時15分  祇園祭ナイトツァー 放下鉾(四条新町上がる小結棚町)に向けて出発

徒歩:(途中、鉾町を見ながら)

●午後5:30頃
放下鉾 町会所見学(昔の建築形態の残る町会所)

●午後6時
鉾町界隈散策(ご案内します)~講演・交流会場に

●午後7時
講演:「祇園祭の歩みと魅力」  講師:島田崇志(しまだたかし)

 場所 : 京都市民大学院大学 (京都市下京区高辻通り室町西。旧成徳中学校)2階

 ※ お食事 (サバ寿司とビール・飲み物)

●午後7時45分
質疑、歓談、交流

●午後8時15分
散会、各自、宵・宵々山の鉾町に繰り出してください。

上賀茂神社社 神事 【 御戸代能(みとしろのう)】7月1日(水)

20150701001

上賀茂神社 御戸代能 (みとしろのう)

毎年七月一日に行われる上賀茂神社の「賀茂御戸代能」は、遠く孝謙天皇の御世(750)、御戸代田壹町をご寄進せられた時に端を発し、田楽・猿楽の行われた時代より続けられているまことに由緒深く古い伝統と長い永い歴史を持つ行事であり、したがって、日本能楽の先駆をなすものと考えられ、又、薪能の元祖とも云われている能楽であります。この由緒ある伝統的な御戸代能が、今年も境内『細殿』にて薪能として下記のような番組により盛大に催されます。是非感学下さい。

 

 講座概要

日にち     :    7月1日(水)  ※雨天決行

時間      :  15:30 ( 集合午後 15:15 )

集合場所   :    上賀茂神社社 社務所前

講座参加費  :  6,000円  (鑑賞講座+薪能+お弁当)

募集定員   :  20名(先着順)

締切      :  6月20日

※ FAX でお申し込みの場合 こちらの 「FAX申込み書」 を印刷しFAXしてください。

◆タイムテーブル

・15:30~  薪能鑑賞講座「能・羽衣について」:参集殿にて

(講師: 井上裕久 国指定重要無形文化財(能楽)技能認定者 (賀茂御戸代能保存会世話人)他)

http://www.inoue-hirohisa.jp/

・講座終了後~  お弁当を食べながら「たらちねNIPPON」交流会(上賀茂神社内施設予定)

・18:00~20:00  薪能開演開始

 

◆御戸代能 (みとしろのう) の演目

・神歌(かみうた)   素謡:井上裕久  千才:寺沢幸祐

・高砂 (たかさご)   仕舞:大江又三郎    □岩船(いわふね) 仕舞:勝部延和

〈火入れ式〉

・狂言 清水(しみず) 太郎冠者 茂山 茂  主人 茂山逸平

・能 羽衣(はごろも)  天女:井上裕久 白龍:小林 努 大鼓:石井保彦 太鼓:前川光範 小鼓:曽和鼓堂 笛:杉 市和

※付祝言

 ◆外部リンク

・上賀茂神社公式サイト

http://www.kamigamojinja.jp/

・facebook

https://www.facebook.com/events/1631344547078687/

 

賀茂競馬(かもくらべうま)競馳(きょうち)の儀見学

20150417001

たらちねNIPPON感学講座では今までも上賀茂神社におけるいろいろな神事に参列・参加。いろいろな行事に纏わるお話を聞き、日本人の文化背景など感学してきました。今回は観光客にもよく知られた五月五日の菖蒲の根合の儀・本殿祭の儀につづく、「賀茂競馬」(かもくらべうま)への参列です。藤木権禰宜ならではの講話がきけるのも貴重な機会です。(当日のスケジュールの関係で昼食は済ませて参集ください。)

・起源

競馬(くらべうま)は「きそいうま」「こまくらべ」とも云い、元は宮中武徳殿で五月五日の節会に催され,左方右方に分かれ、二頭ずつ(番という)十番で勝敗を決するものであり、天下泰平五穀豊穣の祈願をなすものです。上賀茂神社の競馬は、平安時代・堀川天皇寛治七年(1093年)、天下泰平五穀豊穣御祈願のため、宮中武徳殿の競馬会式を上賀茂神社に移され十番二十匹の競馳を行わしめ、その競馬料所(競馬に関する費用などを負担する領地)として、美作国倭分庄、加賀国金津庄など十九国二十か所の荘園を寄進せられたことに始まります。(参加者に当日詳細パンフレットを差し上げます

乗尻(騎手)の馬上姿勢・鞭の指し方・馬足の優劣等により当日の番立て(走る順)を決定し、その番の(二頭)の競馳を試みる儀式。おごそかさと迫力ある行事を感学しませんか。

 

日時:5月5日(火)午前11:30(集合午前11:20 )

集合場所:上賀茂神社社 一ノ鳥居前 (市バス停スグ前)(雨天決行)

午前11時30分~ 感学講座:庁屋前にて「行事に纏わる講話」と行事次第の見学

講師:上賀茂神社・権禰宜  藤木保誠

 

12時より装束をつけ出社、勝栗・乾盃

午後1時(競馬見所着席) 賀茂競馬会の儀 見学

講座参加費:¥2500(パンフレット+桟敷席代+講座費)●募集定員25名(先着順)締切:4月29日

 

上賀茂神社「宝船」奉納行事参列と社家住宅を感学

20141117001

新年を迎えるに当たり神様に今年を感謝して「宝船」を奉納する行事に参列、ひと時、それぞれの今年のあり様に感謝と反省。その後、葺き替え中の本殿屋根見学、そして、由緒ある賀茂社家・梅辻家の訪問、黒書院での昼食と交流。さらに社家・津田家の見学。日本文化のルーツを体験:感学出来る特別の講座です。

講座概要:プログラム

10時      「宝船」奉納行事参列

「宝船」奉納行事終了後、式年遷宮・葺き替え中の本殿屋根見学。

神社境内を散策しながら神職から講話

         講師/権禰宜・藤木保誠(当日の行事進行により変更もあります)

12時頃     賀茂社家・梅辻家(過去に宮司をお務めの家)を訪問・昼食

御所より移築の建物―

(社家の生活のあり様など拝聴出来るかも。)

参加者の歓談交流。

13時30分ころ 社家住宅・津田家見学

         案内:伊藤直治氏(京の社家を学ぶ会)

15時頃     現地解散の予定

 

感学講座開講日時:12月13日(土)午前10時より

         集合時間・場所:午前9時45分 上賀茂神社社務所前

         (京都市北区上賀茂本山339)

 

申し込み締切日:12月8日