月別アーカイブ: 2013年1月

未来の科学者へ:神話と天文学

20130122021

古代エジプトの神話,ギリシア・ローマの神話と,その時代から始まる天文学について勉強します.地中海を挟んで対岸に位置した二つの地域は,お互い影響を与えつつ,驚異的な文明の進歩を遂げます.その中で重要な役割を果たしたのが天文学であり,宗教の変化を超えて生き延びたのが星にまつわる神話です.古代の人々が見た星空も,現代人が見上げる星空も同じ星空です.是非一緒に勉強いたしましょう.

■第1回
第1部では,古代エジプトとギリシア・ローマ時代の神話の紹介をし,その時代の天文学について学びます.第2部では,エジプト風鍋料理を囲みながら,古代の天文学と神話がどのように当時の人々に影響を与えたのか,少し想像を膨らませながら語りましょう.

一般¥5,000
たらちね支援会員¥4,500
高校生以下¥3,000

http://blog.pineappledesign.org/

オリジナル扇子絵付け体験

20130122022

昭和初期から残る京町屋で、80工程ある扇子作りの中の一つである扇面の絵付けを体験していただく講座です。
扇子のいろいろな工程を知り、一本の扇子になるまでをご説明して受講者のオリジナル絵付け扇子制作体験。
体験後は絵付けした扇面を熟練した扇子職人が一本の扇子に仕上げ郵送でお手元に送付いたします。(お仕立仕上げ約1ケ月)
日本人の生活と扇子の関係をも学びながら同時に京町家、講師を通しての京風情を体感できるたらちねNIPPON感学講座ならでは
の内容です。

扇子絵付け、お仕立・送料込
一般¥3.500
たらちね支援会員:¥3.150

自分らしく、楽しく生きるために生活をデザインする

20130122023

就活や婚活に悩みを抱える若い世代や自分らしい生き方とはなんだろうなどと自問されている方にその転機として自らの生活をデザインすることの大切さを語ります。
長年住宅設計を通じて、多くの人々の生活設計、生活シナリオを描くことをサポートしてきた経験から、楽しく、納得のいく日々を送るために、生活をデザインすること、生活シナリオを想起することについて参加される皆さんと語り合う「場」であり「時」であることを願う講座にしたいと思います。

世界から見たNIPPONの底力

20130122024

ニュースにはあまり報道されない世界から見た日本。
連日のネガテイブニュースでは日本人は自信を無くしているが、世界から見ればポジテイブな話題は多い。
今回は、世界から見た日本の底力を中心にお話しいたします。それを知れば、世界の中の日本人としての自信が甦るだろう。

京都の暦365日 四季のならわし&伝統行事

20130122025

書籍『 京都12カ月・年中行事を楽しむ 』[ 地球の歩き方 / 著書・若村亮 ] では、京都の人々が暮らしの中で守り続ける四季折々の習わしや、社寺を中心に執り行われている伝統的な年中行事を紹介しています。その中から、受講月の翌月に京都で催される大小さまざまな暦の習わしや伝統行事を紹介し、いにしえより受け継がれてきた歴史や由来を学び、そこに秘められた願いやご利益しることで、日本人の精神文化の深みやすばらしさをより一層感学します。

2月の講座 [ 2月23日 ]
●3月の京暦
お釈迦さまの死を偲ぶ【 涅槃会 】他

洛を旅する 「 らくたび 」 公式HP : http://www.rakutabi.com/
若村亮の 「 京都の旅コラム 」 ブログ : http://rakutabi.kyo2.jp/

未来の科学者へ:神話と天文学

20130122031

古代エジプトの神話,ギリシア・ローマの神話と,その時代から始まる天文学について勉強します.地中海を挟んで対岸に位置した二つの地域は,お互い影響を与えつつ,驚異的な文明の進歩を遂げます.その中で重要な役割を果たしたのが天文学であり,宗教の変化を超えて生き延びたのが星にまつわる神話です.古代の人々が見た星空も,現代人が見上げる星空も同じ星空です.是非一緒に勉強いたしましょう.

■第2回
第1部では,天文学を飛躍的に発展させたイタリアのガリレオ・ガリレイを中心に,バチカンと科学とローマ神話の対立と融合を解説します.第2部では,イタリア風鍋料理を囲みながら,ルネサンスにおける天文学がどのようであったか語り合いましょう.

一般¥5,000
たらちね支援会員¥4,500
高校生以下¥3,000

http://blog.pineappledesign.org/

ライブトーク「京都をロックする」

20130122032

毎回、ありのままに生きる木村英輝氏の痛快な本音が越前屋俵太さんとの掛け合いから炸裂。
京都の伝統と創生の可能性を二人のライブトークから看破できるか楽しみです。
前3回までに続き、今回のテーマは「守破離」~京都に伝統と創生はあるか~です。
京都の明日がみえるかも。

季節のそば料理、飲み物付

資格を活かしたライフスタイルのデザイン

20130122033

世の中には色々な資格があります。資格を取得しても日々の職場や実務で資格を活かせていますか。特に、インテリアプランナー、インテリアコーデイネータ、二級建築士など、住生活にかかわる資格は資格試験と実務との間に経験を積まないと実績を上げられない壁があります。知識の習得とともに、人間生活やコミュニケーションのあり方をいかに捉えるかで能力の活かし方が違ってきます。またその他の資格も、資格を活かして自ら起業するなど自己と社会とのアクテイブな関係を展開することで人生は一変します。この講座ではいろいろな資格を持ちながら資格を活かしきれていない方の抱える問題を参加者とともに解きほぐし、日日感学、自分みえるか、自己マネジメンのあり方を考えます。

オリジナル扇子絵付け体験

20130122034

昭和初期から残る京町屋で、80工程ある扇子作りの中の一つである扇面の絵付けを体験していただく講座です。
扇子のいろいろな工程を知り、一本の扇子になるまでをご説明して受講者のオリジナル絵付け扇子制作体験。
体験後は絵付けした扇面を熟練した扇子職人が一本の扇子に仕上げ郵送でお手元に送付いたします。(お仕立仕上げ約1ケ月)
日本人の生活と扇子の関係をも学びながら同時に京町家、講師を通しての京風情を体感できるたらちねNIPPON感学講座ならでは
の内容です。

扇子絵付け、お仕立・送料込
一般¥3.500
たらちね支援会員:¥3.150

京都の暦365日 四季のならわし&伝統行事

20130122035

書籍『 京都12カ月・年中行事を楽しむ 』[ 地球の歩き方 / 著書・若村亮 ] では、京都の人々が暮らしの中で守り続ける四季折々の習わしや、社寺を中心に執り行われている伝統的な年中行事を紹介しています。その中から、受講月の翌月に京都で催される大小さまざまな暦の習わしや伝統行事を紹介し、いにしえより受け継がれてきた歴史や由来を学び、そこに秘められた願いやご利益しることで、日本人の精神文化の深みやすばらしさをより一層感学します。

3月の講座 [ 3月23日 ]
●4月の京暦
散る桜花を鎮める【 やすらい祭 】他

洛を旅する 「 らくたび 」 公式HP : http://www.rakutabi.com/
若村亮の 「 京都の旅コラム 」 ブログ : http://rakutabi.kyo2.jp/