月別アーカイブ: 2014年3月

足汰式(あしぞろえしき)

20140326001

賀茂競馬のための準備的行事でまず馬を一頭ずつ走らせ乗尻(騎手)の馬上姿勢・鞭の指し方・馬足の優劣等により当日の番立て(走る順)を決定し、その番の(二頭)の競馳を試みる儀式。おごそかさと迫力ある行事を感学しませんか。

●日時:5月1日(水)午前11:30(集合午前11:15 )        集合場所:上賀茂神社社務所前(雨天決行)
●午前11時30分~12時45分
感学講座:馬場にて「行事に纏わる講話」
●午後1時~午後3時
足汰式(あしぞろえしき)参列・見学
●講師:上賀茂神社・権禰宜  藤木保誠
講師プロフィール:代々、上賀茂神社に仕える社家の一人。子供の頃より「賀茂競馬」では乗尻(騎手)として活躍。昭和55年、国学院大学神道科卒業後、上賀茂神社にて奉職。主に祭儀課にて祭りに携わる。
●講座参加費:¥2.500-(パンフレット+桟敷席代+講座費)
●講座概要
たらちねNIPPON感学講座では今までも上賀茂神社におけるいろいろな神事に参列・参加。いろいろな行事に纏わるお話を聞き、日本人の文化背景など感学してきました。今回は観光客にもよく知られた五月五日の菖蒲の根合の儀・本殿祭の儀・競馬会の儀に先駆けて、ちょっと内輪の儀式への参列です。藤木権禰宜ならではの講話がきけるのも貴重な機会です。(当日のスケジュールの関係で昼食は済ませて参集ください。)

申し込み締切日:4月25日