NIPPONが好きになる日本人の底力 【全3回】

5-002
開講日
定価(税込) ¥15,000
受講料(税込) ¥15,000



※ 「たらちね支援会員」は 13500円、事務局まで会員情報をお知らせください。
※ 上記費用は全3回分にの費用になります。
※ お申込は先着20名とさせていただきます。

 


 



「敷島の 大和心の 雄々しさは 事ある時ぞ 現れにけり」は明治天皇の御製である。
意味は、日本人は、国難のときこそ、日本人の魂を勇敢に発揮すると詠われている。

現代日本が直面している本質的な危機は、間違いなく日本人が日本人本来の感覚を発揮できていないということ。
国家の風雲は、国家を構成する国民にかかっている。
その一人ひとりの意識の総体が今の日本の動きを生み出している。
であれば、一人ひとりの意識が変われば、日本というクラウドは変わる。
日本という人格を形作る主要素は、政治・経済・文化である以上、この分野の意識を変えることがNIPPONを知る手がかりになる。

日本の底力を信じている雄々しき日本人の記憶を感学することが今回のテーマである。


 



■ 開催日時



 ・第1回 : 「 NIPPONが好きになる日本人の政治力」

 5月27日(日)  14時00分 ~ 16時00分




 ・第2回 : 「 NIPPONが好きになる日本人の経済力」

 6月24日(日)  14時00分 ~ 16時00分




 ・第3回 : 「 NIPPONが好きになる日本人の文化力」

 7月22日(日)  14時00分 ~ 16時00分


 



■ 講師プロフィール


講師:中野 健一(なかの けんいち)

京都市生まれ、滋賀大学経済学部卒。
プロデューサー/京都八福庵 顧問
在学中に政治経済を研究しつつ、イベント会社の経営に参画。親交のあった禅宗住職である大学の先生に師事し、西洋哲学、脳科学、深層心理学などを学ぶ。卒業後、会計事務所にて、会計を学び、上海系貿易会社役員、医療系コンサル会社役員を歴任。その後、清水寺森清範貫主直筆書・公許取扱処・京都八福庵顧問となる。
現在、日本の感性・精神の講演活動中。


 



■ 会場アクセス



会場名 : 
京染会館




京都市下京区四条通西洞院北西角



大きな地図で見る


 



■ ご質問・お問合


ジャパンデザイン プロデューサーズユサユニオン(JDPU)

〒600 -5253 京都市下京区木津屋町461-1
TEL:075-361-7335
FAX:075-361-7336

数量