京町家の暮らしと京扇子

5-005
開講日
定価(税込) ¥4,000
受講料(税込) ¥4,000



※ 「たらちね支援会員」は 3600円、事務局まで会員情報をお知らせください。
※ 季節のお菓子とお薄付
※ お申込は先着15名とさせていただきます。

 


 



かつては祇園祭の山鉾が巡行し、見物客があふれていた旧五条通である松原通り。
歴史ある通りに暖簾をあげて三代にわたって京扇子の卸業を営んできた大西家。
風流人であった初代大西常次郎がこだわりぬいた店舗兼住まいの京町家は築100年を数える。





小売りを始めるにあたり、この先も建物を伝えたい思いから宮大工を入れ町家造りの本質を生かした改装を施した。
京町家のあり様を体感しながら、当主ご夫妻から京町家暮らしと家業の京扇子のお話が聞ける「たらちねNIPPON」ならではの感学・京都セミナー。




 



■ 開催日時



 ・第1回 : 「京町家の暮らしと京扇子」

 5月16日(水)  13時00分 ~ 15時30分




 ・第2回 : 「京町家の暮らしと京扇子」

 6月20日(水)  14時00分 ~ 16時00分


 



■ 講師プロフィール


講師:大西 久雄(おおにし ひさお)

京都産業大学経営学部卒。
5年間の修行を経て家業である京扇子卸業を継ぐ。
代表取締役に就任後は京町家再生も念願に入れた小売業にも力を入れる。

講師:大西 優子(おおにし ゆうこ)

伝統工芸である京扇子を商う店に嫁ぐ。
京町家に住む一方、京町家に愛着を感じ、昔ながらの京町家再生に家族と共に力を入れる。
昔ながらの佇まいを残す京町家を一人でも多くの人に体感していただき、京都ファンを作りたいと考えている。


 



■ 会場アクセス



会場名 : 
大西常商店[京町家大西邸]




京都府京都市下京区松原通高倉西入る本燈籠町23


最寄り駅:阪急河原町線「烏丸駅」下車、徒歩8分



大きな地図で見る


 



■ ご質問・お問合


ジャパンデザイン プロデューサーズユサユニオン(JDPU)

〒600 -5253 京都市下京区木津屋町461-1
TEL:075-361-7335
FAX:075-361-7336

数量