NIPPONが楽しくなる日本人の底力

20120824002
講師名 中野 健一
開講日 9月23日(日) 10月28日(日)10:00から12:00 11月25日(日) 13:30から15:30
受講料(税込) ¥5,000
たらちね支援会員受講料(税込) ¥4,500
会場 京染会館 京都市下京区四条通西洞院北西角
定員 14名(先着順)

日本人が「NIPPONJIN」になるときがきた。世界史上、空前のNIPPONムーブメントが起こっている。日本は世界で大人気であり、尊敬されている。島国日本という発想はもはや時代遅れになった。世界の「NIPPON」という意識を持ち、日本人は「NIPPONJIN」に進化しよう。そうすれば、これほど楽しい時代はない。日本人一人ひとりの意識が変われば、日本というクラウドは「楽しい」に変わる。そこで一般的に日本人が難解と感じている三大分野の政治・経済・文化を「楽しい」に変えてみよう。この分野の意識を変えることがNIPPONを楽しくする手がかりになる。「NIPPONJIN」になることの楽しさを感学することが今回のテーマである。

9月の講座[9月23日]
NIPPONが楽しくなる日本人の政治力

10月の講座[10月28日]
NIPPONが楽しくなる日本人の経済力
*10月は10:00〜12:00に開催いたします。

11月の講座[11月25日]
NIPPONが楽しくなる日本人の文化力

講師プロフィール
中野 健一 京都市生まれ、滋賀大学経済学部卒 プロデューサー/京都八福庵顧問 在学中に政治経済を研究しつつ、イベント会社の経営に参画 親交のあった禅宗住職である大学の先生に師事し、西洋哲学、脳科学、深層心理学などを学ぶ。
下記を指定後「申し込む」ボタンを押してください。
参加希望日
たらちね支援会員登録
数量