べっぴん女神さんのしあわせ術

20130331002
講師名 西端和美
開講日 4月21日(日) 10:00~13:00
受講料(税込) ¥5,000
たらちね支援会員受講料(税込) ¥4,500
会場 市民大学院2Fセミナー室(下京区高辻通室町西入繁昌町308、旧成徳中学校跡) 及び、繁昌神社
定員 15名(先着順)

この地に約一千年前から鎮座する「繁昌宮」の知られざる歴史を紐解きながら、現在に生きる私たちの「しあわせ感」について考えてみる講座です。
日本の神社の始まりは、暮らしの中の素朴な祈りです。天地の「恵み」と「災い」を、人の力の及ばない出来事として喜び、また悲しみ、そして受け入れた私たちの祖先の願いは、八百万とも言われる大きな神々への敬いにつながりました。また、荒ぶる御霊を鎮めて安寧を得た地は、聖域となって神威あらたかな霊地として蘇りました。本セミナーでは、いわゆるパワースポットの霊験にも触れながら、今昔に通じる「心の中の神様像」を分析していきます。2回目の今回は、捧げものを皆で戴く「直会(なおらい)」に因み、美味しい京料理のお弁当を頂いて共飲共食の幸せを感じてみましょう。祭祀の成り立ちや参拝の作法などの豆知識も身に付く構成に致しました。春のひととき、いにしえ人の暮らしを想いながら、一緒に歴史散歩を楽しみませんか?

参加費・一般¥5000
たらちね支援会員¥4500
御神酒と二段折京弁当付き
※参加料には、玉串料(1000円)を含みます。

講師プロフィール
西端和美 京都市出身 和雑貨デザイナー 多加楽ちりめん手芸教室主宰 京都市民大学院講師 繁昌文化研究学研究者 繁昌神社責任役員 弁財天を祀る古社「繁昌宮」と界隈の千年史を紐解きながら、日本人の信仰心や神々との関わりを研究している。
下記を指定後「申し込む」ボタンを押してください。
たらちね支援会員登録
数量