一級建築士と大工棟梁が指導する 「 木工体験講座 」 (初級)

20170514001
講師名 一級建築士:廣瀬滋   大工棟梁:宮本 治
開講日 2017年5月14日(日)13~17時
受講料(税込) ¥3,500
会場 京都市南区東九条南川原町13-3  TEL.075-691-7409 207系市バス停:河原町九条下車 東へ高架下北側道路徒歩 5分
定員 15名(先着順)

身近な木工「生活用具を作ろう」私のものづくり からの感学シリーズ第1弾

~ プチチェアー(踏み台兼用)を作ろう ~

 

建築士、棟梁共に、約50年の業界経験者。

2人合わせて100年の経験者が木工の素晴らしさをお伝えします。

実際に自分の手でもの作り体験をすること。

既製品を購入する、家具に生活を合わせるのではなく、生活に合わせて家具を作る。

いつしかその常識は変わり、家具に人が合わせていくことが当たり前の時代となってしまいました。

 

親子で一緒に、パートナーと共に

初心者の方にも道具の使い方から学ぶことが出来ます。

 

やがて、生活に必要な、オリジナルワンの家具や道具など創意工夫が形になるワンダフルな時を。
実際に自分の手で生活に合わせて家具を作ることが出来ればどんなに楽しいことでしょう。

 

木工・ものづくり体験から色々な工夫やアイデアが育まれ、木工技術の習得と共に、新しい自分流の生活発見、生活建築力を身に付けるのもこの講座のねらいです。

この講座は、共催社である(株)宮本工務店の宮本治社長より、作業場の提供とご指導もいただけることにより実現することが出来ました。
(講師として、建築士,棟梁、2人の共に50年の業界経験者がものづくりの楽しさと効用をお伝えします。)

定期的に参加していただくことで、色々なレベルで木工技術を身につけて頂けます。

たらちねNIPPON感学講座では、過去5年にわたっていろいろな感学(感じて学ぶ)講座を通じて、生活の中で、一人一人が新しい気付きや発見をし、問題解決や、いかに生きていくかの智慧や工夫をする力を身に着ける大切さを参加者の皆さんと育み、共感してきました。

ご自身の生活様式を自ら考えるきっかけとして頂ければ幸いです。

 

◆開催概要

開催日時:5月14日(日曜日)

開催時間:13時~17時

会場・教室:京都市南区東九条南川原町13-3

207系市バス停:河原町七条下車 東へ高架下北側道路徒歩 5分

TEL:075-691-7409

参加費 (募集定員15名(先着申し込み順)

3500円 (材料費を含む)

 

◆FAXでお申し込みの場合

以下から申込書ダウンロードしてください

 

◆講師

木工指導講師:宮本 治

http://www.zenkyoto.jp/map/detail.php?user=0839

感学講話:廣瀬 滋

http://hasken.jp/

 

◆主な建築実績

http://tarachine-nippon.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/MX-2640FN_20160527_115518-1.pdf

◆共催

株式会社宮本工務店

 

講師プロフィール
一級建築士:廣瀬滋 京都市立美術大学デザイン科卒 HAS建築研究所・所長 、 一級建築士、元インテリアプランナー、  JDPU常務理事・京都支部長、  元、大阪総合デザイン専門学校副校長・理事、  NHK京都文化センター提携講座 「私の住まいづくり」主宰講師を履歴
大工棟梁:宮本 治 昭和44年から野村工務店勤務、 独立、 株式会社宮本工務店 代表取締役になり現在に至るまであらゆる和洋の建築に携わる
定員オーバーです。
20170514001 20170514001